飯能市の岩井観音堂

投稿者: | 2017年5月20日

飯能市岩淵に岩井観音堂があります。
青梅市成木から飯能駅に向けて散歩している途中にGoogle Mapで見つけ、若干寄り道になるかもしれないなと思いながら、参拝しました。

岩井観音堂入口

崖状に窪んだ地には成木川が流れていますが、その崖の中に突き出したような岩上に岩井観音堂がありました。

IMG_1699
IMG_0583
IMG_1702

観音堂壁面には、観音堂の縁起について記載されており、なんと浅草寺の本尊観音像が約1400年前に流れ出したのが当地で、流れ出す前にはこの岩井観音堂に奉安されていたとのことです。
しかも、浅草寺二十四世貫主清水谷恭順師にも認めていただいて、清水谷恭順師の尽力により岩井観音堂が駒形堂と同じ形式で再建されたとのこと。

仏教用語に「因縁」がありますが、岩井観音堂と浅草寺にも因縁を感じます。