寺院・神社」カテゴリーアーカイブ

武蔵・相模の小野神社

東京多摩地区から厚木市にかけて小野神社と号する神社が4社あります。 小野神社|多摩市一ノ宮 小野神社|府中市住吉町 小野神社|町田市小野路町 小野神社|厚木市小野 多摩川を挟んで南岸に多摩市一ノ宮の小野神社、北岸に府中市… 続きを読む »

泣沢女神を祀る社

埼玉県比企郡吉見町に元巣神社という神社があります。 延喜式神名帳に記載されている社が3社もある吉見町(かつては横見郡と呼ばれていました)内では、さして古い時代に創建された神社ではないのですが、元巣神社の祭神が「泣沢女神(… 続きを読む »

三つの氷川神社

山梨県と東京都の県境に水源を持つ多摩川、その水源地にほど近い場所に奥氷川神社が鎮座しています。 所沢市の中氷川神社【中氷川神社(山口)と中氷川神社(三ケ島)の二社いずれかは不詳です】の由緒に、「式内足立郡大宮氷川神社と多… 続きを読む »

奥多摩町の将門神社

平将門を祭神とする神社というと、神田明神や将門塚を思い浮かべる諸兄が多いかと思います。関東地方には平将門を祀る寺社が各地に点在、奥多摩町にもあります。(奥多摩町棚沢将門神社) 奥多摩町の将門神社は、当地にあった多名沢神社… 続きを読む »

熊谷の愛染堂

熊谷市下川上に、「愛染堂」と呼ばれている医王山宝乗院というお寺があります。縁起は不詳ながら、大同元年(806)の創建とも言われるほど古い寺院です。 残念ながら現在は無住で、手入れも行き届いているとは言い難い状態だったので… 続きを読む »

寺院消滅

このところ、近所にあるブックオフに足を運ぶことが多くなりました。 先日見かけたのが「寺院消滅」 本書は、寺院にスポットを当てたドキュメンタリーで、日経ビジネスで連載された記事をまとめた書籍です。 本書によると約7万700… 続きを読む »

都心部の寺院

江戸時代に御府内と呼ばれていた都心部(千代田区・中央区・港区の大部分・渋谷区の一部・新宿区の大部分・文京区・台東区の大部分・墨田区の一部・江東区の一部)の寺院については、御府内寺社備考と呼ばれる江戸幕府が江戸時代末期に編… 続きを読む »

所沢市の寺社

2014年3月から4月にかけて3回ほど訪れた所沢市の寺社に関するページをアップしました。 所沢市には江戸幕府より御朱印状を受領していた寺社が多いことは承知をしていたのですが、参詣してみて改めて所沢市には大社・大寺が多いこ… 続きを読む »