浅草七福神

投稿者: | 2009年3月7日

浅草七福神をお散歩

七福神といいながら、浅草七福神の場合、9社寺ある。
九は数のきわみ、一は変じて七、七変じて九と為す。九は鳩でありあつまる意味をもち、また、天地の至数、易では陽を表すという古事に由来しているとのこと。
七福神巡りをする側から見ると、浅草寺と、浅草神社は同一敷地内だし、不動院石浜神社も明治通りを挟んで隣り合っているようなものだから7ヵ所と考えてもおかしくない。
途中寺院を巡って歩くと1日かかっても終わらないんだろうけど、浅草七福神だけであれば、4時間かからないと思う。ただ、平賀源内の墓だとか、妙亀塚など史跡も多いので、時間に余裕を持って参詣すると楽しめると思う。
浅草寺を10時30分にスタートして、ゴールの矢先稲荷神社に到着したのは16時30分でした。
上野駅に向かって帰る途中、寺院では夕方のお勤めを聞くことができ、満足のいく散歩でした。

浅草寺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です