大江戸今昔めぐり

投稿者: | 2017年12月20日

長年にわたり、趣味として続けてきたサイト「猫の足あと」ですが、このたび「大江戸今昔めぐり製作委員会」のアプリコンテンツに採用されることになりました。

大江戸今昔めぐりとは、GoogleMapに江戸時代の古地図を重ね合わせて表示できるだけでなく、該当場所に所在する寺社を紹介するアプリです。

江戸時代の古地図というと、DVDで販売していた「江戸東京重ね地図」などかなり試行されてきましたが、今回は散歩途中などにスマートフォンやタブレットなどで、江戸時代の様子を窺えるだけでなく、所在している寺社の簡単な紹介も表示できるアプリです。
さらに詳しく知りたい方は、クリックすると「猫の足あと」の該当寺社ページを表示させる仕組みとなっています。

古地図は、概ね環7より内側にしか対応しておりませんが、東京23区であれば、Mapに寺社リンクが貼られています。

皆さんも、ダウンロードして散歩などに役立ててみませんか?

アプリのダウンロードページ:http://www.edomap.jp/