お寺が監修したカップ麺

投稿者: | 2018年4月25日

先日、横浜市栄区の寺社を参詣しようと思い、大船駅で東海道線を降車しました。
大船駅北口を降車すると程なく横浜市栄区になるのですが、大船駅からも見える巨大な観音像が気になり、大船観音寺を最初の参詣としました。

山門をくぐると左手に受付があり、参拝料300円を支払うと、お土産にと紙袋をくださいました。なんでも曹洞宗大本山総持寺で監修したカップ麺が入っているとのこと。

お湯を注いで3分後、蓋を開けてみると良い匂いが…
「我逢麺」(カップ麺の名称)は、番茶の香りでした。

出汁もしっかりしているのに、番茶の味と香りのおかげであっさりしたスープでです。

お寺の精進料理を再現しているそうで、「動物性食品」不使用、そぼろ肉のようなものも植物から作っているそうです。

調べてみると、2015年の発売で、テレビなどメディアにも取り上げられていたとのこと、知らなかったこととは言え、新鮮な驚きでした。

生憎通販サイトは閉鎖しているようですが、大本山総持寺の売店で購入できるそうです。