みぢかな出会い江戸三十三観音ガイドby文化図書

投稿者: | 2010年12月30日

みぢかな出会い江戸三十三観音ガイドが手許に届いたので、早速拝読。

江戸三十三観音に関するガイドブックは以前にも発刊されており、それなりに貴重なものではあるが、文化図書の江戸三十三観音ガイドは「これぞ!」と待ちわびていたようなガイドブックだった。

今回の江戸三十三観音ガイドは、初心者を対象にしており、簡単な用語集や参拝方法も記載されている。

たとえば、「ご詠歌」
三十三ヶ所の各霊場にあり、仏教の教えを和讃、和歌などにし、曲にのせて唱えるもの。
とある。

参拝方法の「3.鐘楼で鐘を撞く」では
自由に撞けるところのみで、禁止しているところもあります。参拝後は戻り鐘になるので絶対に撞いてはいけません
と説明してあり、戻り鐘の禁止を謳っている。

今まで寺院参拝をしていて、本堂にお参りせず御朱印だけを買いに来てそのまま帰る人々をよく見かけてきた者としては、
よく参拝方法を書いてくれた
と絶賛したい。
bunkatosho.jpg
本は、一部書店・一部寺院で販売しているということなので、文化図書さんに確認されたほうがいいかもしれません。
また電子ブックとして一部を閲覧できるようにしているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です