武蔵五日市七福神

投稿者: | 2018年12月31日

阿伎留神社を参詣しようと思い立ち、五日市近辺の寺社を調べたところ、武蔵五日市七福神があることを知り、五日市線増戸駅で降車しました。数寺社を訪問しながら数十分歩くと、大悲願寺に着きます。大悲願寺は、源頼朝が平山季重に命じて建立した寺院で、諸堂宇整った大寺院です。大悲願寺から西に歩いて3時間ほどで七福神巡り西端の徳雲院に到着、徒歩での参拝には手軽なコースでした。


最後の徳雲院では、ご住職らしき方とお話しする機会に恵まれました。七福神参詣をしてきた旨を伝えると、帰り際に小箱をくださいました。


1月1日から3日までの七福神巡り参詣者に配布するものだそうです。なお、正月期間中は武蔵五日市駅前に案内所が設けられるので、武蔵五日市駅から巡る方が便利なようです。