理玖の生涯

投稿者: | 2011年4月22日

先日、但馬(兵庫県北部)の歴史文化を研究なさっている但馬歴史文化研究所から「理玖の生涯」なる書籍を頂戴した。

なんと、赤穂浪士の討入りで有名な大石内蔵助の妻「理玖」とその実家石束家について調査された書籍で、赤穂浪士の話に目がないしゃれこうべのメンツには垂涎ものの一品。

大石理玖の実家石束家の関わりや、大石家再興なったか?など、焼酎をつまみに管を巻いていた内容が詳細に調査されている。

大石理玖の実家石束家は豊岡藩の重臣で、兵庫県(但馬)に縁の深い方ということで但馬歴史文化研究所さんで調査なさったおいでで、但馬の歴史文化に関係のある書籍を刊行なさっている。

歴史や文化に興味のある方必見です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です