雑学まつり

投稿者: | 2012年2月14日
このところ引きこもり気味で、今年に入ってからほとんど外出はしていないのだが、今日は知人に招待されて、「雑学倶楽部」の「雑学まつり」に参加。
雑学倶楽部のホームページリニューアルをお手伝いしたのがきっかけで、今回出席させていただいたのだが、想像以上の盛況に少しびっくり。
雑学まつりでは、雑学倶楽部が選考した「日本雑学大賞」と「雑学出版賞」を授与するおまつりで、今年の雑学大賞には、なんでも鑑定団でおなじみの中島誠之助さんが選ばれた。
普段は和服でテレビに出演の中島さんが、当日はチャップリンをあしらったような洋装で出席。
雑学出版賞は、著者や編集者を選出するのではなく、その書籍を出版した会社に授与される賞で、今年は「原発ジプシー(増補改訂版)」を出版した現代書館と、「昭和食道楽」を出版した白水社が受賞。

三味線の山本大さんがリズムの良い三味線でおまつりを盛り上げた後、全員が必ず何かを貰えるという抽選会があってお開きとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です