台北龍山寺

投稿者: | 2011年3月20日

台湾に出かけたついでに台北市の艋舺(万華)龍山寺を拝観。

福建省龍山寺の分院として1738年に創建、台北市では一番古い寺院だという。

彼岸に拝観したせいか、境内を埋め尽くすほどの信徒さん達が「南無阿弥陀仏」を唱えながら順繰りに線香を手向けていた。

台湾龍山寺でのお彼岸

台湾は神仏分離ではないので、境内に関帝・文昌帝・天上聖母など数多くの神が祀られている。当然の事ながら、日本の神道ではなく、道教の神様ですが。
少し海外の仏教寺院にも関心が湧いてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です